ルイボスティー

ルイボスティーの12効能!妊活・妊娠中も安心!飲み過ぎても平気?

2016年9月21日

ルイボス(rooibos)とは針葉樹様の葉で、落葉する頃には葉が赤褐色になるマメ科の植物です。

冬夏の温度差が大きく乾燥した場所でしか生産ができず、南アフリカ共和国のセダーバーグ山脈一帯でのみ栽培されています。

ルイボスの葉を乾燥させて、お茶にしたものが「ルイボスティー」です。

南アフリカでは古くから、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として日常的に飲まれていたそうです。

ルイボスティーはカフェインを含まず、タンニン濃度もごく低いことから、乳児から大人まで、そして妊婦さんにも安心な飲み物として、日本でも2010年頃からじわじわと人気が集まり、その効果の多さにも注目されている飲み物です。

ダイエット効果や美容効果があることから、愛飲されているモデルさんも多いですね♡

そんなルイボスティーの美味しい飲み方やたくさんの嬉しい効果、効能についてまとめました!

ルイボスティーの飲み方

tea-381235_960_720

どのくらいの量を飲めばいい?飲みすぎても平気?

目安は1日500ml程度だと言われています。
ただ飲み慣れない方は、1日コップ1杯程度から始めてみても良いでしょう。

逆に飲みすぎると悪いことはあるのでしょうか?

基本的にルイボスティーには副作用は無いと言われています、しかしルイボスティーに限らず水分の過剰摂取は、お腹が緩くなってしまう場合があります。
大人1日の水分摂取量の目安とされている1.5ℓ(食べ物からの水分は含まない)を目安に取り込むようにしましょう。

 

美味しく、効果的ないれ方とは?

teapot-1138913_960_720

ルイボスティーを美味しく、より成分を取りやすく飲むにはどのように入れたら良いのでしょうか?

ルイボスティーは、長時間ティーバッグを入れたままにしておいても、緑茶や紅茶のように渋みや苦みが出ることはありません
むしろ、長時間置くことでポリフェノールをはじめとする有効成分がより濃く溶け出し、有効に摂取することができます。

ヤカンで煮出す

少々面倒かもしれませんが、ヤカンで煮出す方法が一番効率良く有効成分を摂取できます。
メーカーにより異なりますが、1ℓ当り1袋〜2袋のティーバックを入れ、沸騰後弱火で10分〜20分煮出します。
さらに、すぐ飲む場合は火を止めて10分〜20分程度そのままにします。

保温ポットなどに移す場合は、ティーバックも入れたままにしておきましょう!
有効成分がどんどん溶け出します。

アイスで飲む場合も同様に、粗熱が取れたら保管容器にティーバックも一緒に移しましょう

水出し

ティーバックに水を注ぎ2時間〜8時間、常温もしくは冷蔵庫で抽出します。
こちらも煮出しと同様に、飲み終わるまでティーバックは入れたままにしましょう。

基本、良く煮出して飲むのが良いとされるルイボスティーですが、熱に弱いビタミンなどをメインに摂取したい!という方には、水出しも効果的という説もあります。

また、元々苦みや渋みの少ないルイボスティーですが、水出しにするとより苦みや渋みが抑えられるため、
苦手な方は水出しから始めてみても良いでしょう。

 

そんなにあるの?ルイボスティーの効果!

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%94

子供や妊婦さんにも優しい飲み物で妊活にも良いとされ、注目を集め始めたルイボスティーですが、
その他にもたくさんの効果があるんです!

ルイボスティーの効果12個をまとめました!

 

 1 妊活

pregnancy-784671_960_720

ルイボスティーの効果として最も知られているのが妊活に良いということではないでしょうか?近年は出産年齢の高齢化が進み、いざ子供が欲しいと思った時になかなか授からず、不妊治療を受けている方も少なくありません。

卵子は年齢と共に老化が進み、妊娠しにくくなるというのは有名な話ですね。

ルイボスティーのに含まれるポリフェノールと SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)には、卵子の老化を防止し、卵子の質を良くしてくれる効果があるんです。

また、ルイボスティーに含まれる亜鉛には、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促し、受精卵の着床しやすい子宮を作る効果もあります。

ちなみに、卵子だけではなく精子の質も向上させる効果があるため、ご夫婦揃ってルイボスティーを取り入れてみるのも良いですね!

 

 2 流産の予防

mom-1403724_960_720

20代の妊婦さんで10%前後、30代の妊婦さんで20%程度、40代の妊婦さんでは40%の確率で起こりうる流産。
流産の原因の多くは、染色体異常と言われています。
妊活の部分でも触れた通り、ルイボスティーに含まれるポリフェノールと SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)の効能で卵子の質を良くすることで、染色体異常の可能性を減らすことができます。

また、流産の可能性を高めてしまうとして有名な、カフェインが含まれていないので妊婦さんはもちろん、興奮作用があるためカフェインを与えてはいけないと言われている乳児も安心して飲むことができます。

流産の原因は様々で、ルイボスティーを飲んでいれば必ず大丈夫と言えるものではありませんが、妊娠前から飲んでいたコーヒーやお茶をルイボスティーに変えるだけでリスクが減らせるのならば取り入れてみたいですね。

 

 3 アンチエイジング・美肌効果

portrait-1319951_960_720

年齢と共に体の中で活性酸素と呼ばれるサビが発生することによって、老化現象、肌の衰えは起こります。
活性酸素を発生させる要因には、大気汚染や生活習慣、寝不足や食品添加物など様々なものがあります。

ルイボスティーに含まれる、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)には抗酸化作用があり、免疫力を高め活性酸素を抑えることで細胞の新陳代謝を促進してくれます。

また、ルイボスティーにはお肌に有効な成分と言われるミネラル、ビタミンも豊富に含まれています。

 

 4 ダイエット

belly-body-clothes-diet-53528-large-2

ルイボスティーにはダイエット効果もあるんです!

ルイボスティーに含まれるミネラルには、新陳代謝を良くする効果があります。
新陳代謝を良くすることでむくみや冷えを改善し、脂肪燃焼を促します。

また、ルイボスティーには腸内環境を整える作用、利尿作用もあり、便秘解消にも効果があります。

 

 5 アトピー性皮膚炎の緩和

pexels-photo-128426-medium

私たちの身体は、排気ガスや食品添加物などに含まれるアレルゲンや、金属、汗を異物をみなし、「活性酸素」発生させ異物を攻撃しようとします。
通常ですと、攻撃が終わると活性酸素は自然に分解されるのですが、アトピー性皮膚炎の場合、活性酸素が通常よりも大量に放出され、正常な細胞も攻撃してしまうことが原因だと言われています。

その増えすぎた活性酸素を除去する効果が、ルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)にあるのです。

 

 6 安眠効果

coffee-cup-bed-bedroom-medium

ルイボスティーには、鉄や亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれており、体内のエネルギー活動を活発にし、体を温める効果があります。

また、亜鉛には精神を安定させる効果があり、体を温め、精神を落ち着かせることで、安眠効果があると言われています。

睡眠導入剤のような即効性はありませんが、自分に相性の良いルイボスティーを選んで、飲み続けることで効果が得られます。

 

 7 二日酔い防止

pexels-photo-27431-large

ルイボスティーは二日酔い防止にも効果があるんです!
ルイボスティーに多く含まれるミネラル成分が、アルコールの分解をサポートしてくれます。

また、ルイボスティーには、血中のアルコール濃度を抑える働きがあるとされています。
二日酔いに有効としてよく知られているウコンは味にクセがありますよね、、、。
ルイボスティーならクセもなく飲みやすく、ノンカフェインなので眠りの妨げになることもありません。
ルイボスティー割りなどにしても美味しくいただけそうですね!

 

 8 貧血改善

pexels-photo-large

ルイボスティーにはフラボノイドやカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分など豊富なミネラルが含まれており、鉄分には貧血の予防改善に効果があります。

また、鉄分の吸収を阻害すると言われている、カフェインが入っていないので、鉄分の吸収を阻害される心配もありません。

 

 9 生理痛緩和

black-and-white-person-woman-girl-large

女性の体内では生理周期に合わせてプロスタグランジンが分泌されます。
プロスタグランジンとは子宮の収縮を促し、経血スムーズに排出する役割を果たしているのですが、これが多量に分泌されると子宮の収縮が過剰になり、生理痛の原因になるとされています。

ルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)には、プロスタグランジンの過剰分泌を抑えてくれる効果があると言われています。

 

 10 便秘解消・腸内環境正常化

pexels-photo-88808-medium-2

ルイボスティーに含まれるマグネシウムなどのミネラルが、腸の動きを活発にし、腸内に善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があります。

また、マグネシウムには腸内に水分を集める効果もあり、硬くなってしまった便を柔らかくし、便秘解消へと導いてくれます。

 

 11 加齢臭・体臭の改善

wall-animal-dog-pet-large

サプリメントや消臭グッズで体臭や加齢臭の根本的な解決にはなりませんよね?
ルイボスティーは天然成分でありながら、加齢臭や体臭、便臭を軽減させてくれる効果があるんです。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールやミネラルが加齢臭や体臭の元となる活性酸素を減らしてくれると言われています。

ちなみに、人間だけではなくペットの糞にも効果があった!なんて話もあるようです。
(カフェインが含まれていないので、犬に与えても問題はありませんが、人間が飲む物を2〜3倍に薄めて与えてください。)

 

 12 花粉症対策

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

ルイボスティーは花粉症などのアレルギー症状を緩和させる効果があると言われています。

ルイボスティーには花粉症の症状を和らげる効果がある、抗ヒスタミン成分であるケルセチン、ルテオニンが含まれています。
そして、ルイボスティーに含まれる抗酸化物質が細胞を活性酸素の攻撃から守ってくれることにより、花粉症の症状が緩和されると言われています。

ルイボスティーは天然成分なので即効性はありませんが、花粉症の時期だけでなく、普段から飲み続けることで効果が現れてくるでしょう。

 

まとめ

ルイボスティーについてご理解頂けましたでしょうか?

お子様からお年寄りまで安心して飲めてたくさんの効果が期待できるルイボスティー!
是非毎日の水分補給に取り入れてみてください。

ビタパル編集部yoshimi
▼▼私が選んで毎日飲んでいる、最高級茶葉を使用した「RTRoom」のルイボスティーをこちらの記事で紹介しています。
ルイボスティー専門店RTRoomのお試しセットを購入し飲んでみました!

「妊活に良い飲み物を知りたい・・・」 「妊娠・授乳中でも安心して飲める飲み物が欲しい・・・」 「子供でも安心して飲める飲み物が知りたい・・・」 「いつまでも若々しくいたい・・・」 そんな悩みを抱える方 ...

続きを見る

-ルイボスティー

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.