ルイボスティー

ルイボスティーカレーとは?家庭の味がワンランクアップ!

2017年4月1日

カレーにルイボスティーを入れて作る

私たちの体にうれしい効果があるルイボスティー♡

ルイボスティーは飲むだけじゃないんです!

ご家庭でいつも作っている普通のカレー。

野菜を煮込む時の水をよ〜く煮出したルイボスティーに変えてみてください!

たったそれだけで、いつものカレーと一味違った深みのある味わいに変身するんです。

さらに、ルイボスティーは肉や魚の臭みを消し、柔らかくしてくれる効果があるので、お肉やお魚の下処理にも向いているんですよ♡

参考までに、我が家の「美味しい上に、体にもいい!ルイボスティーで作る、キーマカレー」のレシピを紹介します!

ルイボスティーキーマカレーレシピ

img_2606

▲実際に作ってみました♫

*普段のカレーでも水をルイボスティーに変えるだけで十分美味しくなるんですが、参考までに美味しいルイボスティーカレーのレシピをご紹介します♡

 

使う材料は?

img_2579

材料(4皿分)

  • ひき肉 250g(牛、豚、鳥お好きなものでOK)今回は鶏ひき肉を使いました
  • カレールウ メーカにより違いますので、水400ml分の量用意してください
  • 玉ねぎ 中2個
  • トマト 中2個
  • ルイボスティー 400ml(煮出した熱いものでOK)
  • ローリエ 2枚
  • 鷹の爪 1本
  • 生姜 1片
  • ニンニク 1片
  • クローブ 4.5粒
  • 油 大さじ1

 

作り方

img_2587

鍋に油大さじ1を熱し、すりおろした生姜とニンニクを入れます。

香りが出たら、ひき肉を入れほぐしていきます。

ひき肉に9割程度火が通ったら、一旦取り出してください。

ひき肉を取り出したフライパン(ひき肉の種類によって、油が足りなければ足してください)に、みじん切りにした玉ねぎを入れ弱火で20分じっくり炒めます。

湯むきし、1〜2㎝角に切りったトマトを加え弱火で5分炒めます。

img_2592

トマトと玉ねぎ、先ほど取り出しておいたひき肉を鍋に移します。

ルイボスティー、鷹の爪、ローリエ、クーローブを入れ、中火で15分煮込みます。

途中でアクを取ってください。

img_2598

15分経ったら、一旦火を止め、カレールウを溶かします。

今回はフレークタイプを使用しましたが、いつもお使いのルウで大丈夫です!

再び火をつけ、弱火で5分に込めば完成です!

 

まとめ

いかがでしたか?

ルイボスティーをいつものカレーに加えるだけで、いつもの家庭のカレーがちょっと贅沢なカレーになる超簡単レシピ!

ぜひ1度試してみてください!

カレー以外にもルイボスティーを使ったレシピもたくさんあります。
また、飲んだり食べたりする以外にも、、、?活用法があるんです!

▼▼カレー以外にも、ルイボスティーは色々な料理に活用できるんです!
ルイボスティーを使ったレシピをこちらの記事で紹介しています♡

-ルイボスティー

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.