ヨガ

ヨガの種類20選!あなたに合ったヨガがきっとみつかる!

2016年9月7日

美容効果も多く、芸能人でもSHIHOさん、長谷川潤さん、菅野美穂さんなどなど多くの方が生活に取り入れている大注目のヨガ!

ヨガには数え切れないくらい多くの種類があるってご存知でしたか?
実際ヨガを始めてみようと思うと、

「ヨガスタジオに通いたいけど、たくさん種類があってどれを選んだらいいの?」

「初めてヨガを習いたいけれど、初心者の私にも無理なくできるヨガはどれ?」

そんな悩みが出てくるはずです。
ヨガの種類とそれぞれの効果を理解して、あなたの目的に合った、あなたの為のヨガを見つけてみませんか!

そもそもヨガとは?

考える2-2

ヨガの起源はおよそ4500年前。「精神と身体を最も安定した状態へ導く方法」としてインドで生まれました。

ヨガは古代インドのアーリア語に属するサンスクリット語で、『繋ぐ』『結ぶ』『統一』を表し、心と体そして精神が結合されている状態を示します。

呼吸・ポーズ・瞑想を組み合わせて、心と身体の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを導き健康的で充実した生活を得るものとして、現在でも様々なスタイルのヨガが新しく生まれています。

 

具体的なヨガの効能とは?

効果-2

ヨガを始めたいと思ったきっかけは、、、?
「ダイエット」「健康のため」「癒しを求めて」という方が多いのではないでしょうか。
それぞれにどんな効能があるのか見ていきましょう!

健康面

  • 身体の歪みを直す
  • 姿勢が良くなる
  • 内臓が活性化され、体内環境が整う
  • 血流が良くなることにより、慢性的な肩こり、腰痛が解消される
  • ヨガの呼吸により、副交感神経が優位になり自律神経を効果的に整える
  • リンパの流れを刺激し、生理不順、不妊、更年期障害など女性特有の悩みにも効果的

ダイエット

  • 肥満解消
  • デトックス効果により、太りにくい体質へ改善

精神面(癒し、リラックス)

  • 瞑想状態に入ることで、穏やかな気持ちになる
  • 腹式呼吸を行うことで、リラックス効果とストレス解消ができる
  • 呼吸法により、ある程度抑うつ感情をコントロールすることができるようになり、うつ病にも効果がある

 

ヨガの種類

women-1178187_640-2

ヨガの効果ご理解いただけましたでしょうか。
それではたくさんあるヨガの種類を見ていきましょう!
あなたが得たい効果が最も期待できるヨガはどれでしょうか?
難易度も評価してみましたので、初心者の方は参考にしてみてください。

 

1 ホットヨガ

ホットヨガ3-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

室温39度前後、湿度55%〜65%程度に保たれた室内で行うヨガです。

39度って暑くないの?と思うかもしれませんが、39度という温度は身体を最も柔軟にし、
筋組織を無理なく伸ばすことができるため、筋肉を痛めたりすることも少ないと言われています。

湿度55%〜65%の環境は発汗を促し、大量の汗をかくことで、デトックス効果が期待されます。
適度な運動による発汗は、ストレス解消に効果的です。
また、新陳代謝を上げ効率良い脂肪燃焼にもつながります。

 

2 アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガ2-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

インドのシュリ・K・パタビジョイス師によって創設された、世界的に有名なヨガです。

ポーズの順番が決まっていて、呼吸と動きを連動させて順番通りに繰り返し行います。
運動量の非常に多いヨガで、ダイナミックでエネルギッシュなポーズが多く、終了後には達成感を得ることができます。

連動した動きが集中力を高め、心と体を浄化します。
運動量が多いため、中級者以上のすでにヨガに馴染みのある方向けと言えるかもしれません。

 

3 ハタヨガ

ハタヨガ2-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

様々なヨガのルーツとされるヨガ。呼吸と動きの基礎を学ぶことができます。

ゆっくりとしたポーズと呼吸法を中心に行い、コントロールし、エネルギーの流れを調和させることがハタヨガの目的です。

ヨガの基本で、初心者向けの教室が多いので、ヨガ未経験者でも無理なく安心して取り組めます。

 

4 アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

正しい姿勢を重視して、体の方向性やバランスを意識しながら、無理のないポーズで最大の効果を引き出していくヨガです。

一つ一つのポーズをとる時間が長めかつ丁寧に行うので、各自のペースに合わせて行うことができます。

ブロック*¹ボルスター*²、ベルトなどの補助的な道具を使いながら、ポーズを完成させていくので、子供から高齢者までの幅広い年齢層の方々でしたり、ヨガ初心者や体の硬い方にもおすすめです。
運動量はパワーヨガやアシュタンガヨガに比べると若干少なめです。
また、瞑想にも重点を置いているので、精神の安定にも効果があります。

 

*¹ 「ヨガブロック」とは・・・長方形の補助道具、樹脂やコルク素材のものがある。床に手が届かない場合に補助として使用するなど様々な使い方がある。

*² 「ボルスター」とは・・・枕、クッションのような補助道具。背中と床の間に挟んで普段使わない筋肉を伸ばす場合など様々な使い方がある。

 

5 アヌサラヨガ

アヌサラヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

アヌサラ(Anusara)とは、サンスクリット語で「神聖な流れに身をまかせる」「心のままに従う」という意味。
古典的なヨガ(主にアイアンガーヨガ)に解剖学、運動生理学、セラピー要素を取り入れ、現代人のライフスタイルに合わせて1997年に作られた、新しいスタイルのヨガです。

解剖学や運動生理学が取り入れられているため、備わっている滞在能力やパワーを最大限に発揮し、体になるべく負担をかけずに行うことができます。
そのため、初心者や高齢者、リハビリにも適したヨガとされています。

また、2人組になりポーズの補助をしあったり、2人で1つのポーズを完成させる「ペアワーク」も多いヨガなので、コミュニケーションを取りながら楽しむこともできます。

 

6 パワーヨガ

パワーヨガ-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

インドのヨガを、より自由な内容にアレンジしたアメリカ発祥のヨガ。

比較的短期間で効果を実感できることから、アメリカのセレブを中心に世界中に流行し、
ヨガブームの火付け役となったヨガです。

基本のヨガは前のポーズをリセットし、次のポーズに移行するのに対し、パワーヨガは前のポーズの流れを崩さずに、次から次へとポーズを展開していくのが特徴です。
筋力トレーニングの要素も含んでいるため、ハードなヨガですが、運動量が多く、脂肪燃焼効果を高め、新陳代謝が良くなることで、エクササイズ効果が期待できます。
集中力を高める効果もあり、ストレス解消にもおすすめです。

パワーヨガに慣れると、「他のヨガでは運動量が物足りない!」と感じるかもしれませんね。

 

7 マタニティヨガ

マタニティヨガ-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

その名の通り、妊婦さん向けのヨガです。

妊婦さんの健康と安産準備を目的としています。
簡単なポーズと呼吸法を行うことで、心身をほぐし、リラックス効果を得ることができ、
妊娠中に多い悩みである、むくみや腰痛などを解消します。

ヨガの呼吸法はリラックス効果を得るとともに、出産時の呼吸法にも役立ちます。
また、お産の準備として、股関節や骨盤を柔らかくするためのポーズも取り入れられています。

スタジオによって異なりますが、妊娠15週前後から始めることができます。
必ず産婦人科医に相談してから始めるようにしてください。

最近では首都圏以外でも、産婦人科でマタニティヨガ教室を行っているところも多いようです。産婦人科選びの1つのポイントになるかもしれませんね!

 

8 骨盤矯正ヨガ

骨盤矯正-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

どのヨガにも骨盤矯正効果はありますが、より骨盤の開きや歪みの矯正に効果的なポーズを中心に行うヨガです。

長期的に継続することによって、骨盤だけでなく、周囲の筋肉も鍛えることができるため、
整体などに比べて持続的な効果を期待することができます。
骨盤が正しい位置に戻ることによって、腰痛や姿勢が改善されるのはもちろんのこと、お腹周りや下半身のシェイプアップにも繋がります。

産後のケアとして、骨盤矯正ヨガを取り入れている女性も多いです。

 

9 イシュタヨガ

イシュタヨガ-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

イシュタはサンスクリット語で「個人」を示す言葉です。

語源となっている「個人」の意味の通り各個人を尊重し、一人ひとりの個性にあったポーズ、呼吸法、瞑想法を行うことに重点を置いています。

呼吸を意識しながら、ストレッチを行うことで柔軟性を高め、ダイナミックなポーズで筋力アップを図ります。そして最後に瞑想で心のバランスを整えます。

体の柔軟性や筋力を高めることで、シェイプアップ効果が期待できます。
自分らしい美しさを得ることを目的としたヨガです。

 

10 アロマヨガ

アロマヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

天然のアロマオイルを焚いた室内で行うヨガです。

アロマの嗅覚からの作用で、心と体をリラックさせながら行うことができ、ヨガとの相乗効果で心身のバランスを整えることができます。

ゆったりとヨガを楽しみたい方や、ヨガにとって呼吸はとても大切なものなのですが、呼吸法が苦手で、ついポーズを取るときに呼吸を止めてしまうという方におすすめのヨガです。
心地いいアロマの香りが、自然と鼻呼吸を意識しやすくし、深い呼吸が続けられるようになります。

また、100種類以上あると言われるアロマですが、それぞれに免疫力を高めたり、ホルモンバランスを整えたり、脂肪燃焼を促進するなどといった効能もあり、効果の違いを楽しめて、普段運動と無縁の方も負担を感じずに始められそうですね。

アロマとヨガの相乗効果が期待できるアロマヨガって素晴らしい!私も気になって教室を調べましたが、残念ながら地方にはアロマヨガをやっているスタジオがあまり無い・・・。
スタジオで習ったヨガを復習しつつ、自分の目的にあったアロマを用いて、自宅でアロマヨガというのも良いかもしれませんね!

 

11 シヴァナンダヨガ

シヴァナンダヨガ-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

西洋医学の医師によって考案され、世界的に普及した伝統的なヨガです。

体を動かすポーズだけでなく、呼吸法から太陽礼拝、12の基本ポーズ、瞑想、マントラ*¹をバランス良く行います。
練習の最初と最後にはマントラを唱え、「動」よりも「静」を意識し、1つ1つのポーズをしっかりキープします。

現在主流になっている、主に体を動かすことに重点を置いたヨガに対し、精神面を意識した癒しのヨガと言えるでしょう。
よりリラックスや癒しを求める方におすすめのヨガです。

*¹ 人をより高い次元の意識状態に導く、サンスクリット語のフレーズ

 

12 ハワイアンヨガ

ハワイアンヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

空気や波、色とりどりの花や樹木、広大な大地などの自然を愛する心を表すハワイの伝統的な音楽をBGMに取り入れ、ゆっくりとしたストレッチを行う、リラクゼーションヨガです。

無理のないヨガのポーズと呼吸法で、基礎代謝を促進し、デトックス効果や自然治癒力を高める効果が期待できます。
ゆっくりとストレッチを行うタイプのヨガなので、スタジオによっては、ホットヨガのように高温多湿の室内で行う場合もあるようです。

ハワイ好きな方はもちろんのこと、ヨガ初心者でも無理なく取り組めてリラックス効果が得られるヨガです。

 

13 陰ヨガ

インヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

動的な動きの陽ヨガの対になる静的な動きのヨガです。
座位のポーズが中心で、ひとつひとつのポーズを3分〜5分キープしながら進めていくのが特徴です。

深い呼吸と1つのポーズを長く取ることで、筋肉を緩めながら関節周りの結合組織を伸ばし、気の通り道である経絡を刺激します。

また、内観を深めて心身を解放させることで、陰のエネルギーを心身に浸透させ、陰陽のバランスを整えることに注目が集まっています。

動きの多い陽的なヨガと並行して取り入れ、陰陽のバランスを整えるために、動きの多い陽的なヨガと並行して取り入れていくのも良いですね。

 

14 リストラティブヨガ(リラックスヨガ)

リストラティブヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

深いリラクゼーションを与えてくれる癒しのヨガ。

ポーズをとる際は、ブランケット。アイピロー、ボルスター、ヨガブロックなどのを使用し、プロップス*¹に身をゆだねて、完全なリラックス状態を作ります。
プロップスを使うことで、重力に身を任せ、受動的なスタイルで行うことができます。

立位のポーズなどはあまりなく、緩やかなものが多く、負担のかからないポーズを10分〜20分ほどホールドすることで、神経系を鎮め、深いリラックス効果を得ることができます。

ただのリラクゼーションではなく、筋肉の圧迫と伸縮の動きを繰り返し、慢性的な筋肉の凝りや、緊張状態を緩和していきます。

無理がなく安全性が高いことで、高齢者や、更年期障害の方、最近ではマタニティヨガとしても活用されています。

 

*¹ ヨガに使用する、ブランケット、ボルスター、ブリックなどの補助道具の総称。

 

15 沖ヨガ

沖ヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

日本人の沖正弘先生によって作られたヨガ。
昭和30年頃から、ヨガを日本中に広める元となったのが、この沖ヨガです。

インドのヨガだけではなく、そこに日本や中国の、陰陽道、禅、東洋の修行法、鍛錬法、
健康法などが統合されています。

呼吸法に特徴があり、基本ヨガの呼吸は鼻呼吸ですが、体を動かすことに慣れていない方や、体の硬い方が体を動かしやすくするために、口から吐く息で腹部に力を集め、中心を作って動くという方法も取り入れています。

一人ひとりの柔軟性に合わせた基本のポーズや、呼吸法、瞑想法を意識的に行い、最終的には生活の中に、無理のない姿勢や呼吸法を取り入れることを目指すヨガです。

 

16 ラージャヨガ

ラージャヨガ-2

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

紀元前2世紀頃に作られたと考えられる古典ヨガ。
ラージャはサンスクリット語で「王様」を表します。

エクササイズのような動きはなく、ひたすら瞑想をします。
精神の集中力を高め、欲望や執着を手放し、五感や知力を制御して自己をコントロールすることを目的とした、奥深いヨガです。

スタジオで行われる教室では、ハタヨガのポーズを瞑想重視で行う場合もあるようです。

運動に馴染みのない方でもチャレンジすることができますが、精神面で鍛錬された上級者向けといえるでしょう。

 

17 クンダリーニヨガ

クンダリーニヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

格闘技やアスリートに人気のヨガ。

ポーズや繰り返し行う動作、呼吸法、マントラを組み合わせた浄化法を行います。
マントラを唱えながら行う瞑想もあります。

特徴的なのが、「火の呼吸」という独自の呼吸法です。スピーディーな腹式呼吸で、体温を上昇させ、効率の良い有酸素運動ができます。
そのため、脂肪燃焼効果が極めて高く、ダイエットにも効果的なヨガです。

クンダリーニヨガを続けていくことで、心、体、魂の調和を整え、ストレスや急激な環境変化に対して、柔軟に対応できるようになります。

効果に即効性があり、早い効果を求める人におすすめですが、最もパワフルなヨガの1つなので、上級者向けといえるでしょう。

 

18 ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

ヨガ界での一般的なヴィンサヤの解釈は、「途切れない動作の流れ」です。

一つの呼吸に、一つの動作を連動させ、途切れることなく一連のポーズを行っていくことに重点を置いています。

血流やリンパの流れが良くなり、代謝アップにもなって効果的にインナーマッスルを鍛え、
理想の体型を作り、ダイエットやアンチエイジングにも効果があります。
呼吸と姿勢の同調により、心身の一体感が生まれ、リラックス効果も期待できます。

運動量が多いので、体を動かしたい方におすすめのヨガです。

 

19 ジヴァムクティヨガ

ジヴァムクティヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

多くのハリウッドセレブ達が、ライフスタイルに取り入れており、ニューヨークでも絶大な支持を得ているヨガです。
実践者の中にはヴィーガニズム*¹の人も多いのが特徴です。

アシュタンガヨガやアイアンガーヨガをベースにし、パワフルに体を動かします。
ヨガの聖典・非暴力・献身・瞑想・音楽(振動)の5つの教義を軸としていて、ポーズ以外にヨガの哲学を学ぶことができます。

健康やダイエットのためだけではなく、ヨガ哲学を通してスピリチュアルな面を重視したい方におすすめのヨガです。

 

*¹ 完全菜食主義。健康面から肉を摂取しないのが「ベジタリアン」。倫理的観点から動物由来の食品を全て排除するのが「ヴィーガニズム」。

 

20 クリパルヨガ

クリパルヨガ

健康面   

ダイエット 

精神面   

難易度   

伝統的なヨガを尊重しながら、現代人の日常に取り入れやすいように、アメリカのスワミ・クリパル師によって開発されたヨガです。
自分自身を受け入れることが、日常生活にも役立つという考え。

自らの肉体と競うのではなく、今の自分自身にできていること、そしてありのままの自分を感じ、自己に対する意識を深めていくことを重視しています。

動く瞑想から、リラクゼーションとヒーリング効果も得られます。
無理のないポーズや呼吸が中心のため、初心者でも安心して始められるヨガの1つです。

 

まとめ

どうでしたか?あなたの目的を満たしてくれそうなヨガは見つかりましたでしょうか?

私も5年程前から、ヨガの種類も知らぬままに、月1、2回行くか行かないかというペースでヨガを始めました。
約2年前から週1回ペースのパワーヨガに変更したところ、2年で身長が1センチ以上伸びました!
歪んでいた骨格が少しずつですが矯正されたのでしょう。
体重はほとんど変わりませんが、以前に比べ太りにくくなったように思います。

ヨガは、激しい筋力トレーニング等に比べると効果を得るまでの速攻性に欠けるものの、その分体の奥底から体質を改善させ、深いリラクゼーションも得ることができます。
ですので、少なくとも週1回程度のペースで、長い期間に渡って続ける事に意味があると思います。

ヨガの種類を理解して、無理なく継続できて、望んだ効果が実感できる!是非そんなヨガを見つけてみてください。

ビタパル編集部yoshimi
▼▼種類がたくさんあるヨガの中でも私がずっと気になっていた、ホットヨガを体験しに「ホットヨガスタジオLAVA」へ行った時の様子をこちらの記事にまとめています。

ホットヨガスタジオ【LAVA(ラバ)】体験レッスンレポート&口コミ

▼▼ヨガを始めようとしている方必見!おしゃれなヨガウェアが揃うブランド15選をこちらの記事で紹介しています!

ヨガウェア人気ブランド15選!おしゃれで実用的なアイテムがそろう!

ヨガウェアってすごく高い!! ってイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 確かに、少々お値段しますよね・・・。 私も、通い始めたのが町のヨガ教室だったので、「動ける格好ならなんでもいいや」と ...

続きを見る

-ヨガ

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.