蕎麦

信州そばがたった300円?長野市「はねだし屋」に行ってきました!

2017年4月7日

国内有数のそば処、信州。

長野県には多くのそば工場がありますが、多くは機械による製麺を行っています。

雪村そばでは国内産のそば粉を使用し、そば粉の割合はもっとも美味しくそばが頂けると言われている「そば粉8:小麦粉2」の二八蕎麦

そして何より「こねる」「延す(のす)」「切る」の工程を、全て手作業で行っているのが特徴のそば工場です。

手作業のため、そばを切る工程で出る「はねだし」のそばを格安で頂ける、「はねだし屋」が工場のすぐ横にあることを知り行ってみました!

「雪村そば」工場のすぐ隣にある「はねだし屋」

「はねだし屋」は生そばの製造、販売を行なっている「株式会社 美包」の本社敷地内にあります。

右側が工場で、奥に見えるのが「はねだし屋」です。

 

隠れ屋的存在なのに、この人気!

お店は工業団地の中にあり、決して大通り沿いではありません。
しかも平日限定、AM11:00〜の営業。

私たちが伺ったのが、木曜日の11時ちょうどくらい。(到着した瞬間、行列が動き出した感じ)

開店前には、この倍の長さの行列ができていました!!

ちなみにこの行列、私たちが食べ終わった11:30頃も同じくらいの長さでした。

店内は20席前後のスペースしかないため、しばらく待つかなと覚悟していましたが。
意外と列の流れが早く、5分程度で券売機に到着!

 

券売機で食券を購入するシステム!

こちらが券売機!

本日は残念ながら大盛りはナシ。(はねだしの量によって変わるのでしょうか?)

3人で行ったので、みんな違うものを頼んでみました!

食券をよく見ると、商品名の下に「小・並・中」の文字が!

中に入るとカウンターで受付のおばちゃんに、どのサイズにするか聞かれます。

要するに、中盛りは無料で増量可能ということ!!

食券を渡したら、空いている席に座って番号を呼ばれるまで待ちます。

 

「はねだしそば」をいざ実食!薬味のネギはお好きなだけ!

まもなく番号を呼ばれて、カウンターにそばを取りに行きます。

ネギはそばを受け取るカウンターの横に置いてあり、好きな量をセルフサービスで入れられるようになっていました!

▼今回私たちの頼んだ、はねだしそばがこちらです。

▲はねだしざるそば・冷(中盛り) 350円(税込)

 

▲はねだし肉そば・温(中盛り) 500円(税込)

 

▲はねだしかけそば・温(並盛り) 300円(税込)

きしめんのような太さのそばが食べられるのは、はねだしならでは!

私が頂いたのは、かけそば。

並盛りでこのボリュームで300円(税込)さらに、無料で中盛りにも変更可能とは!
「はねだし」と言えどもコスパ良すぎです!!

ときどき「はねだし」ならではの、ズ太いそばが発見されます(笑)

味は全く変わらず美味しいですし、珍しい食感も楽しめます!さらにちょっと宝探しのような気分も味わえたりして、あっという間に完食しました!

 

テーブルに置かれている七味唐辛子は長野県ならでは!

「はねだし屋」の七味唐辛子は・・・。

日本三大七味と言われる「八幡屋磯五郎」の七味唐辛子ではありませんか!!

長野県内でも、少し良いお店はこの八幡屋磯五郎の七味唐辛子が置かれているのですが、はねだし屋でこの七味に出会えるとは。

またまた、コスパ良すぎです!!(笑)

▼八幡屋磯五郎の七味唐辛子について、こちらの記事で詳しく紹介しています♡

 

そば湯と共に無添加のつゆも完食!

▲そば湯はこのようなポットに入って、テーブルに置かれています。

「雪村そば」のつゆは、合成保存料や化学調味量が一切使用されていない「無添加」!
(もちろん蕎麦も無添加とのこと!)

だから、甘すぎず天然だしの旨味が効いていてとても美味しく、かけそばのつゆもそば湯を注いで全て飲み干してしまいました!

 

「アッコにおまかせ」で紹介されたおやきの販売も!運が良ければおやきのはねだしもあり!?

食券を渡すカウンターの横で、長野県のソウルフード「おやき」の広告を発見!

 

おやきは冷凍での「お持ち帰り」のみになります。

「残念だ〜。」と思ったら・・・。

たぶん在庫がある時のみ!?数量もほんのわずかな限定販売だとは思うのですが、食券を渡すカウンターのところで、”おやきのはねだし”を発見!!

しかも残り2つだけ!迷わず買わせて頂いちゃいました♡

2クチサイズの「ぷちおやき(あんこ)」が、定価120円(税込)のところ、はねだし価格50円(税込)これまた激安です!!

はねだしと言っても、画像の右下のあたりにほんの少しあんこがはみ出そうになっているだけ!

ぷちおやきは生地がもちもちした食感で、こちらもとても美味しかったです♡

 

「雪村そば はねだし屋」のメニューと値段は?

 

はねだし屋のメニューと価格をご紹介します!
(メニューと価格は2017年4月現在のものです)

まずはメニューをご紹介!

もりそば(冷)

茹でて水でしめたそばがざるに乗せられ、冷たいつゆでいただくシンプルなそば。
薬味はわさびとセルフサービスのネギ。
「ざるそば」との違いは、刻み海苔が付いていないことです。

ざるそば(冷)

茹でて水でしめたそばがざるに乗せられ、冷たいつゆでいただくシンプルなそば。
薬味はわさびとセルフサービスのネギ。
「もりそば」との違いは、刻み海苔が付いていることです。

肉そば(冷)

冷たいつゆに入ったそばの上に煮込んだネギと豚肉が乗っています。
薬味はセルフサービスのネギ。

かけそば(温)

温かいつゆに入ったそば。
薬味はセルフサービスのネギ。

肉そば(温)

温かいつゆに入ったそばの上に煮込んだネギと豚肉が乗っています。
薬味はセルフサービスのネギ。

はねだしそば(製造過程ではね出されたそばを使用)の価格

コスパ最高!形はバラツキがありますが、味は美味しい”はねだし”を使用したそばの価格です。

メニュー 小盛・並盛・中盛 大盛
はねだし もりそば(冷) 300円(税込) 500円(税込)
はねだし ざるそば(冷) 350円(税込) 550円(税込)
はねだし 肉そば(冷) 500円(税込) 700円(税込)
はねだし かけそば(温) 300円(税込) 500円(税込)
はねだし 肉そば(温) 500円(税込) 700円(税込)

雪村そば(正式に販売されている品質)の価格

出典:https://www.yukimura-soba.com

「はねだし屋」では”はねだし”のそばはもちろん、実際に販売されている品質の「雪村そば」も食べることができます!

こちらが高品質雪村そばの価格です。

メニュー 並盛 中盛 大盛
雪村そば(冷) 550円(税込) 650円(税込) 800円(税込)
雪村そば かけ(温) 550円(税込) 650円(税込) 800円(税込)

 

「雪村そば はねだし屋」の所在地と営業時間

住所 長野県長野市柳原2485-2
TEL 026-236-8188(本社)
営業時間 11:00〜14:30 *売り切れ次第終了
定休日 土曜・日曜・祝日
駐車場 あり 約25台

 

まとめ

工場直営ならではの、新鮮な手打ちそばが300円〜!とてもお得な価格で食べられる、「雪村そば はねだし屋」。

長野県にお住いの方はもちろん、長野駅や善光寺周辺から車で約20分程度の距離にありますので、長野に観光にいらっしゃった際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

▼▼「雪村そば お試しセット」を購入して、食べてみました!はねだし屋も美味しいですが、本物はやはり格別でした!!

 

-蕎麦

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.