妊活 レシピ

温活!体を温めてくれる食材「生姜」を使ったおかずレシピ10選!

2018年2月21日

近ごろよく耳にするようになった「温活」

「免疫力アップ」「体質改善」「妊活」などを目的に平熱を上げようとする健康法ですよね!

平熱は36.5度〜37.0度が理想的と言われています。

入浴方法を変えたり、着るものに気をつけたり、冷房の設定温度を見直したりと様々な方法で、温活をしている人が多いと思います。

中でも体の中から体質を変えていく「食事」はもっとも重要!

食材の中にも体を温める物、冷やす物がある事をご存知ですか?

今回は体を温める食材として一番と言っても良いほど有名な”生姜”に注目して、温活中の方にぴったりの生姜を使ったレシピ10選をご紹介していこうと思います♪

▼体を温める食材、冷やす食材やその見分け方ポイントをこちらの記事で紹介しています。

宮崎ブランドポークの黒糖しょうが焼き

出典:クックパッド

材料(4人分)

  • 宮崎ブランドポーク(ロース薄切り) 400g
  • 小麦粉 適量
  • しょうが汁 大さじ1
  • おろししょうが 1片
  • 黒砂糖 大さじ3
  • 赤味噌 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • サラダ油 適量

宮崎ブランドポークを使ったワンランク上の生姜焼きレシピですが、もちろん普段お使いの豚ロースでも美味しく仕上がります。

黒砂糖、赤味噌を使った味付けは、普段の生姜焼きよりコクが出て旨味アップ!

しかもこれらを使う事で温活効果もアップ!

美味しくて体温アップ効果もある、一石二鳥のレシピです♪

詳しいレシピはこちら

 

大豆とゴボウと挽肉の薬膳風カレー

出典:クックパッド

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • 挽肉 200〜300g
  • 大豆水煮(ミックスビーンズ) 1袋
  • ゴボウ 1本
  • 生姜 1かけ
  • にんにく 1かけ
  • 油 大さじ1
  • カレーのルー 4かけ
  • 水 適量
  • ガラムマサラ(あれば) 適量

玉ねぎ、ゴボウ、生姜、にんにくなど体温アップに効果のある食材がたっぷり入った薬膳カレー!

体温アップ以外にも、食物繊維も取ることができたり、食感が楽しめたり、しっかり噛む事で食べ過ぎの防止にも繋がる嬉しい効果満載のカレーです。

詳しいレシピはこちら

 

しょうがご飯

出典:クックパッド

材料(2人分)

  • 米 2合
  • しょうが 15〜20g
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1

とっても簡単に作れて、温活効果もあるしょうがご飯。

魚料理料理の時などによく合う、優しい生姜風味の炊き込みご飯です!

冷めても美味しく食べられるので、お弁当やおにぎりにもおすすめ!

詳しいレシピはこちら

 

冷え知らず★生姜と舞茸の簡単とろとろ雑炊

出典:クックパッド

材料(丼1杯分)

  • ごはん 軽く一膳
  • 水 400cc
  • 鶏がらスープの素 大さじ1強
  • 醤油 大さじ1
  • 生姜 ひとかけ
  • 舞茸 お好きなだけ
  • 油あげ お好きなだけ
  • 長ネギ お好きなだけ
  • 片栗粉 小さじ1.5
  • 卵 1個
  • 胡椒 適量

雑炊にたっぷり生姜をプラス!

寒い日や、夏場でもエアコンの効い場所に長く居て冷えてしまった日の夕飯などに最適です。

薬味のネギにも体を温めてくれる効果があるので、たっぷり乗せていただきましょう。

詳しいレシピはこちら

 

玉ねぎと生姜のスープ

出典:クックパッド

材料(3〜4人分)

  • 玉ねぎ 大1個
  • 生姜 15〜20g
  • コンソメキューブ 3個
  • 水 1200cc
  • 醤油 小さじ1〜2
  • サラダ油 少々
  • パセリ(あれば) 少々

手軽に作れる温活スープ!玉ねぎの甘みがしみ出した優しい味わいです。

体温アップに効果のある玉ねぎに、生姜をプラスする事で体の芯からポカポカ。

体温の低い朝に食べるのがおすすめですよ♪

詳しいレシピはこちら

 

生姜入りあったかもずくスープ

出典:クックパッド

材料(3〜4人分)

  • 玉ねぎ 大1個
  • 生姜 15〜20g
  • コンソメキューブ 3個
  • 水 1200cc
  • 醤油 小さじ1〜2
  • サラダ油 少々
  • パセリ(あれば) 少々

海藻類も体を温める食品!

もずくと生姜のさっぱりスープのレシピです。
とろみをつける事で冷めにくく、アツアツのままいただけます♪

お手軽に作れてとってもヘルシー!
毎日続けて食べたくなるスープです。

詳しいレシピはこちら

 

無水*はちみつ生姜シロップ(生姜湯)

出典:クックパッド

材料

  • 生姜 300g(約3パック)
  • はちみつ 300g(約3パック)

材料は生姜とはちみつだけで作る、生姜エキスがたっぷりのシロップ!

冬はお湯に溶かしてホットジンジャー、夏は炭酸で割ってジンジャエールの感覚で楽しめます。

残った生姜を生姜糖にするレシピも付いていて、余すところなく生姜をいただけます。

詳しいレシピはこちら

 

りんご&ジンジャーはちみつジャム♪

出典:クックパッド

材料

  • りんご 100g
  • 生姜 3〜5g
  • はちみつ 20g〜25g
  • レモン汁 少々

体を温める果物りんごと生姜のジャム。

シリコンスチーマーを使う事で、時短レシピになっています!もちろん普通に鍋で作ってもOK♪

体を冷やしてしまう”砂糖”を使わずに作れるレシピなので、おすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

代謝UP! 生姜と人参のホットサラダ♪

出典:クックパッド

材料

  • 人参 中1本(150g)
  • 生姜 2片(50g)
  • 塩 小さじ1/4
  • 蜂蜜 大さじ2
  • レモン汁 大さじ1(レモン1/2個分)
  • オリーブオイル 大さじ1

体を温める食材、人参と生姜のホットサラダ!

調味料も体に優しい物を厳選しているレシピで、体を冷やしてしまう添加物を避けることもできて温活にぴったり。

レーズンやくるみを加えてアレンジしても美味しくいただけます。

詳しいレシピはこちら

 

簡単おやつ♡はちみつジンジャークッキー

出典:クックパッド

材料

  • 全粒粉(薄力粉でもOK) 70g
  • 薄力粉 70g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • サラダ油orオリーブオイル 大さじ3
  • はちみつ 大さじ3
  • 生姜(チューブでOK) 小さじ1〜2

最後に生姜を使ったお菓子のレシピをご紹介!

クリスマスのクッキーとして有名な、ジンジャークッキーが手軽に作れるレシピです。

砂糖、卵、バターを使わないレシピになっているので、温活中のおやつに最適。

子供のおやつにもぴったりのクッキーですね。

詳しいレシピはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は生姜以外にも体を温める効果のある食材、調味料で作れるレシピを中心にまとめてみました!

生姜は生姜紅茶などにして手軽に取れる温活食材の1つでもありますが、毎日同じ食べ方では飽きてしまいますよね。

生姜をこんな使い方するんだ!というレシピも多かったのではないでしょうか?

様々な形で生姜をとる事で、無意識的に温活ができている!そんな習慣がつくといいですよね♪

-妊活, レシピ

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.