健康

放っておくと恐ろしいことに!ダイエットには便秘解消が必須だった!

2016年11月10日

いきなりですがあなたは自分の本当の体重をご存知ですか?

 

というのも、便秘によって腸内に溜め込まれた便の重さは、多い方でなんと約4㎏もあると言われているんです!!

 

様々なダイエット法がありますがありますが、まず便秘を解消してからでないと効果も現れにくく、食事制限などのダイエットにより、さらに便秘を悪化させてしまう危険性もあるんです!!

 

もちろん、ダイエットの必要性がない方にも便秘は様々な悪影響を及ぼします。
腸内に老廃物がたまることで、肌荒れなどの原因にもなるんですよ!

いつものことだから、と安易に考えていると最悪の場合死に至る可能性もある「便秘」。

もっとも簡単な便秘解消法は、便秘薬を飲むことですが、便秘薬はその時一時的な解決法にしかならない上に依存性もあり、ひどい場合では「便秘薬無しでは排便できない」という状態になってしまう方もいます。

では、安全に便秘の悩みを解決する方法とは何なのでしょうか?

 

恐ろしい”便秘”を安全に解消する方法をご紹介していきます!!

軽視してはいけない!便秘の恐ろしさ

woman-933488_960_720

いつものことだから、少し様子を見れば大丈夫。

そんな考えで、2日、3日、4日と様子を見続ける日々が増えてしまっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、便秘は放っておくと最悪の場合死にもつながる恐ろしいものなのです。

実際に、便秘が原因で死亡してしまった事例が日本にもあります。

便秘で死亡してしまった女性のお話

1998年日本で実際に起こってしまった、悲しい実例です。

 

21歳会社員のAさんは、身長158㎝、体重47㎏というごく普通の一般女性です。
ただ、便秘のため常日頃から市販薬を使用していたそうです。

亡くなる3日前までは通常通り仕事へ行っていました。

亡くなる前日から2連休だったため家にいたのですが、風邪に似た症状と腹痛を訴えほとんど食事が取れない状態でした。

死亡当日も食事は取らず、自分の部屋で寝ていました。

午後学校から帰宅した弟さんが、トイレで倒れ亡くなっているAさんを発見しました。

Aさんのお腹は出産間近の妊婦さんかのように、膨れ上がっていたそうで嘔吐した跡も見られました。

 

その後、死因を解明するために解剖が行ったところ、大腸から6.7㎏もの便が出てきたのです。

肛門付近はコンクリートのように固まった便が数十㎝も溜まっていたそうです。
便秘の苦痛に耐えかね、便をかきだそうとしたのか、人差し指と中指の爪には同じ色の便が付着していました。

腸には傷や出血、炎症などの症状は見られませんでした。
膨れ上がったお腹は、便と溜まったガスによるものでした。

直接的な死因としては、便が詰まったことにより腸閉塞を起こし、それが原因となる嘔吐や痛みによるショック症状で亡くなってしまったそうです。

生前に病院で診察を受けていなかったことや、ショックで倒れた際にすぐに救急車などを呼ぶことができなかったことが重なり、亡くなってしまった例です。

 

何日出ないと便秘というの?

woman-687560_960_720

日本内科学会によると・・・
「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」

日本消化器病学会によると・・・
「排便が数日に1回程度に減少し、排便間隔が不規則で便の水分含有量が低下している状態(硬便)を示しますが、明確な定義があるわけではない。」

とされています。

どちらとも、明確な定義はなく排便できている量にもよりますが、目安として少なくとも3日に1度は排便がないと便秘と考えられるのではないでしょうか。

 

便秘解消法3選

pexels-photo-88808-medium-2

それでは具体的に、安心、安全な便秘解消法を紹介して行きます。

どの方法も、便秘薬に比べ速攻性はありません。
普段の生活の中に取り入れて、続けていくことに意味があります!

無理なく続けられて、自分に合うものを探してみてくださいね。

 

1 食事で便秘を解消!

brunch-744361_960_720

食事で便秘を解消する方法をご紹介します。

一番安心安全な便秘解消法とも言えるのではないでしょうか!

ただ、毎日続けるという点では少し大変な面もありますね、食事だけに頼らず他の便秘解消法と併用するのもおすすめです。

それでは実際にどのような食事をとれば便秘解消につながるのか見て行きましょう!

食物繊維を含む食品

vegetables-1212845_960_720

便秘解消というと食物繊維の含まれる食品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つの種類に分かれていることご存知ですか?
それぞれに少し便秘解消に対する効果に違いがあるんです!

それぞれの食物繊維の特性を理解し、2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが大切です。

【水溶性食物繊維】

水溶性食物繊維とは、その名の通り水に溶ける食物繊維のことをさします。

「海藻類」などに含まれる水溶性食物繊維は、水に溶け便を柔らかくしてくれる特性があります。

また、海藻類の表面はヌルヌルしているものが多いですよね?
これがまさに水溶性食物繊維なんです。

腸内の水分を吸ってゲル状になり、有害物質を吸着して排泄してくれる効果もあるんです。

そんな水溶性食物繊維はこんな食品に含まれています。

  • ワカメ、昆布、ひじき、寒天などの海藻類
  • バナナ、キウイ、桃などの果物類
  • 長芋、里芋などの芋類
  • 納豆などの豆類
  • オクラ、モロヘイヤなどの野菜類

そう!ネバネバ食品がほとんどですね!!

【不溶性食物繊維】

不溶性食物繊維とは、腸内で水分を含んで数十倍に膨らむ食物繊維をさします。

小食な方や、食事制限によるダイエットにより便秘になってしまった場合に、便のかさを増やし排便に繋げてくれる効果があります。

野菜などに含まれる、糸状に長い繊維でボゾボゾ、ザラザラしているのが特徴です。

そんな不溶性食物繊維はこんな食品に含まれています。

  • そば、ライ麦、玄米などの穀物類
  • ひよこ豆、えんどう豆などの豆類
  • さつまいもなどの芋類
  • ごぼう、タケノコ、切り干し大根などの野菜類
  • えのき、シイタケ、キクラゲなどのキノコ類

乳酸菌を含む食品

cheese-542776_960_720

便秘解消に腸内環境を整えることも大切です。

腸内環境を正常に保つためには、悪玉菌よりも善玉菌を優勢にしておくことが大切です。

善玉菌の1種である乳酸菌を摂ることで、腸内の善玉菌が増えて悪玉菌が減っていくため、腸内を綺麗に保つことができ、腸の働きも活発になって徐々に便秘が解消されます。

乳酸菌には様々な種類があり、乳製品はもちろん発酵食品にも含まれます。
人によって合う合わないがあるため、自分にあった乳酸菌を見つけて摂取することが大切です。

乳酸菌はこんな食品に含まれています。

  • ヨーグルト
  • チーズ(加熱処理されていないナチュラルチーズ)
  • 味噌
  • 納豆
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • 塩麹

オリーブオイル

olive-oil-968657_960_720

自然の下剤と言われるほど、便秘に効果があると言われているオリーブオイル。

オリーブオイルには「オレイン酸」という成分が含まれており、このオレイン酸に便秘を解消する効果があると言われています。

オレイン酸が腸を刺激し、腸内の動きを活発化させ、溜まった便を外に出そうとする働きを助けてくれます。

また、小腸で吸収されにくい性質を持つオリーブオイルは大腸まで届き、便を柔らかくしたり、便を流れやすくする潤滑油のような役割もしてくれます。

量は1日スプーン1.2杯を目安にとるようにしましょう。

しかし、オリーブオイルにも種類がありますので、必ずエクストラバージンオイルを取るようにしましょう。

安心安全なオリーブオイルの選び方と、効果効能はこちらの記事をご覧ください。

エクストラバージンオリーブオイル選び方のポイントと効果・効能!

日本でも健康に気を使う方を中心に、料理に使う以外にもサプリメントやスキンケア商品にも取り入れられるようになったオリーブオイル。 健康に良いからと取り入れてはみたけれど・・・。 オリーブオイルの効果効能 ...

続きを見る

 

2 ヨガで便秘を解消!

meditation-609235_960_720

適度な運動で腸に良い刺激を与え排便を促す方法です。

体を動かすこと自体が、便秘解消にもつながりますが、最も効果的に便秘解消をサポートしてくれるのが、「ヨガ」なんです!

ヨガのポーズにより、一時的に腸の動きを活発にしてくれることはもちろん、他の面でも根本的に便秘解消に導いてくれる効果があるんです!

ヨガには、腸の活動を司る副交感神経(自律神経)を活性化してくれる効果もあり、便秘解消の基礎となる部分から改善してくれるのです。

 

便秘解消の運動にうってつけのヨガですが、こちらも便秘薬のように即効性があるわけではありませんので、少なくとも週1回くらいのペースで気長に続けていくことも大切なポイントです。

ヨガとひと口に言っても、今は様々な種類のヨガがありますよね。
ご自分にあったヨガを見つけて、無理なく楽しみながら続けていきましょう!

ヨガ選びに悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ヨガの種類20選!あなたに合ったヨガがきっとみつかる!

美容効果も多く、芸能人でもSHIHOさん、長谷川潤さん、菅野美穂さんなどなど多くの方が生活に取り入れている大注目のヨガ! ヨガには数え切れないくらい多くの種類があるってご存知でしたか? 実際ヨガを始め ...

続きを見る

 

3 デトックス茶で便秘解消!

green-tea-692339_960_720-2
食事も、運動もずっと続けるとなると自信がない・・・。

という方でも、お茶なら毎日無理せず続けられませんか?

 

”便秘解消に良いお茶”として有名なのは、、、。

  • プーアール茶
  • 杜仲茶(トチュウチャ)
  • 黒豆茶
  • ごぼう茶
  • オオバコ茶
  • どくだみ茶
  • キャンドルブッシュ

などが有名ですよね、これらのお茶をまとめて効率よくとれるように、デトックス茶としてブレンドされている商品もたくさんあります。

しかし、気をつけなければならないのがデトックス茶の選び方!!

デトックス茶の中には、自然由来のもの以外が多く含まれ、確かにものすごく便秘解消されたけれど、お茶を飲まないと排便がされなくなった、、、。

そう、下剤のように依存してしまう商品もあるのです。

安心安全なデトックス茶を選びましょう!!

安心安全ルイボスティー

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc-2

デトックス茶としてはあまり有名ではない方ですが、ルイボスティーにも便秘解消効果があります!

デトックス茶としてブレンドされているお茶に比べると即効性はありませんが、ノンカフェインで妊婦さんや赤ちゃんでも安心して飲むことができます。

頑固な便秘になる前に、予防として取り入れるならルイボスティーが最適です!!

また、ルイボスティーには便秘解消以外にも、美肌効果やアンチエイジング効果など様々な効果もあるんです。

ルイボスティーの効果効能についてまとめてありますので、ご覧ください♡

ルイボスティーの12効能!妊活・妊娠中も安心!飲み過ぎても平気?

ルイボス(rooibos)とは針葉樹様の葉で、落葉する頃には葉が赤褐色になるマメ科の植物です。 冬夏の温度差が大きく乾燥した場所でしか生産ができず、南アフリカ共和国のセダーバーグ山脈一帯でのみ栽培され ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたか?

放っておくと恐ろしい便秘。
体調が悪くなるのはもちろん、腸内環境が悪くなると肌荒れなども現れる原因となってしまいます。

また、ダイエットを始めようと考えている方も、ダイエットにより便秘症状を悪化させてしまう前に腸内環境を整え、より効果的&健康的にダイエットを成功させましょう!

「いつものことだから」と放置せず、あなたのライフスタイルにあった、「安心安全に便秘解消ができる方法」を始めてみませんか?

▼▼便秘薬には頼りたくない!便秘解消やダイエットをサポートしてくれるお茶の種類をこちらの記事でまとめています!

ダイエットにおすすめのお茶10選!カフェイン量や効果的な飲み方

「痩せて綺麗になりたい! だけど・・・。サプリメントやダイエットドリンクは添加物など色々入っていそうで不安・・・。」 食事制限中であったり、見た目や体重が気になる。 しかし「ダイエット食品はあまり気が ...

続きを見る

-健康

Copyright© ビタパル , 2019 All Rights Reserved.